Preview Entry | Next Entry

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

マレーシア2

 昨日に続けて修学旅行inマレーシアの2日目の思い出です。だらだら度は昨日と同じくらい。午前中はクラスごとにバスに乗り、有名な建物を回りました。午後はコースに別れて、バティック(染色)体験とバトゥ洞窟へ行きました。
 6時起床、7時頃朝食。朝食はビュッフェ形式で、みそ汁もあれば怪しげな深緑色のジュースもあります。お皿が空になるとマレー人のウェイターが雑に下げてくれます。絶対に空にならないと下げないところが、更に雑に見えました。食事が終わる頃が日の出です。結構遅い。マレーシアは左右に長い国で、東側に標準時刻を合わせているけれども、西側の首都では日本と2時間の時差があるのと同じだそうです。友達が妙に博識なのに驚きました。
 のんびりと二度寝してから、8時半にバスに乗り込んで元最高裁判所の建物へ。夜はディズニーランドみたいにキラキラだって言われても、来られないので寂しいだけですがクラスの集合写真を撮影。世界一高いポールを見ても、ポールよりそれに掲げられた国旗に感動してしまいました。天気が曇りなのもあって、微妙な雰囲気のまま次へ移動。
 1時間ほど移動して首相官邸とその近くのモスクを見学。まずは官邸をバックに集合写真。モスクの中に入る前に、女性のみピンクでさらさらした生地のレインコートみたいな物を着ます。SとLサイズがあるらしい。思わず記念撮影してしまう光景です。なぜか欧米人の男性がピンクコートを着てガイドらしき人と会話中。丈は膝くらいまでなのに、完璧に着こなしてました。火曜日なので中はスタッフくらいしか居ず、礼拝する場所ということで中には絨毯が敷き詰められているだけで何もありませんでした。外側を靴下で歩いて景色を撮って、外に出ました。近くにトイレがあるというので、左側の階段を下りて……。建物内にあると知らずにちょっと迷いました。おかげでトイレはマレー語でTandasだと覚えましたが。英語でトイレの場所を聞くときは、トイレットではなくレストルームはどこだと言った方がベターだそうです。これも友達の知恵。みんな意外と調べてきてました。
 次は、王宮の門前で記念撮影。なんとなく見ていたら1時間に1回の兵交代をやってました。馬に乗った兵と歩兵が1人ずつ左右に居ます。基本動かないんですが、隣で写真撮ったら笑顔になってました。ここでも集合写真。途中で突然大粒の雨が降ってきて、折りたたみ傘を家に忘れたことに気付きました。すぐ止んだので特に気にすることなく、次へ移動。
 昼食は飲茶。エビアレルギーの人はちょっときつそうでした。10種類のうち3・4種食べられないからと代わりに出されたのが、茶色いベタベタのご飯で見た目通りまずかったそうです。黒糖風味の蜜にライチが入れられたデザートがまた不評でした。蜜を飲んだ後にお茶を飲んだら吐きそうな不味さでした。ライチは美味しいのにもったいない。とにかく量が多いのと、店員の雑さ加減にげんなり。

 食事後、雨が降っているなかをバスでバトゥ洞窟へ移動。洞窟に着いた頃には本降りになってました。近くの売店で18RMで傘を売ってたので購入。いざ行こうとしたら、272段ある階段の前の道が水没してました。靴を脱ぎ足下15cm浸かりながら無言で前進。階段前の建物へ入りました。同じコースの中には階段を登りきって帰ってきた人も居ましたが、私と友達は断念して建物で少しふらふら歩いた後バスへ戻りました。
 今度はバティック体験です。売り場を通って奥へ行くと、他の順番でコースを回った人たちの書いたバティックが広げてありました。ここで初めてバティックがどういう染め物なのかなんとなく分かってきます。説明を聞くと、1.下書きを溶かしたロウでなぞる、2.何色か使って水で滲ませながら染色、3.ロウを水で流す、4.乾かして完成、だそうです。ろうけつ染めとあまり変わらないらしい。ろうけつ染め自体を知らないので初めて体験することにはかわりないですが。全然デザインも考えず、前知識も入れずだったので適当にやって滲みまくりでしたがなんとか完成。さっき通り過ぎたお土産屋で買い物しました。このお店の中華系らしい店員の売り方が上手かった!まず商品を見ているお客さんの側に来て、見ている商品の値段から端数切り捨てる38RMなら「30RMでいいよ」と言うし、食べ物なら3個買えばやっぱり端数切り捨てOKと言います。これで買う気にさせて、今度は本格的に交渉に入ります。添乗員に聞いたところでは3割までは値切ろうと思えばできるそうです。が、その時はそんなこと知らないので1RMでも必死に値切ってました。よく分からない小さなロウソク入れを38RM(−10)で購入。1RM=34.5円で両替したので、1311円かあ。やっぱり観光客相手だと、原価の倍くらい吹っ掛けてるんでしょうか。
 夕食は中華です。しゃぶしゃぶ鍋のようなもので肉や魚介、野菜などを茹でて食べました。ゆばを揚げたものも出てきました。もの凄いボリュームで、最後に食べるはずの麺を鍋に入れる頃にはもう食事の時間は終わりでした。1時間くらい食べ続け、麺の前に出た海老も食べられなかったです。ここも店員のお皿の置き方やお茶の入れ方が雑でした。お皿が重いのは分かるけど、こんなんでいいのかな。
 ホテルに帰って色んな人とトランプをしながら日付が変わるまで喋って、お開きになったのでその後すぐ就寝。

 続きは明日。

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

Comment






 

Trackback

Trackback URL : http://cliff.jugem.jp/trackback/129
SEARCH
PROFILE
RECENT ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS
OTHER