Preview Entry | Next Entry

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

あけました

11月にも日記を何とか書いたと思っていたら、もう師走。担任も走ってるかな……私が走らせているような気もしないでもない。それは考えないことにしよう。今は高校のテスト期間らしいです。一週間前に久々に外出して、側にいた高校生が話しているのを聞いてました。学校の年間予定表を見たら確かに中間テストの矢印がこの一週間ずっと引いてありました。勉強……しなきゃなあ。一年捨てるなんて書いていても、もちろん勉強はしなくちゃならないんですよね。特に理科、あとは全部同じくらいできなさそうだ。
◇ここまで12月7日に書いた分◇

せめて月記程には更新したかったのに、ぐねぐねしているうちに2006年になってしまいました。明けましておめでとうございます。本年も程々に見てやってください。期待しすぎると浮かれて何も書かなくなります。その逆は言わずもがなということで。正月早々暗い文章晒してしまいまして申し訳ないです。

大掃除も年賀状も、年末らしいこと何一つせずに正月気分に浸っていて、まあまあな暮らしをしていて、そのうち罰が当たるんじゃないかと少し心配です。しかも、受験で忙しいはずの後輩からの年賀状が届いてしまったので罪悪感持てあましてます。だれか拾って。このままいくと(正確に言えば違うのかもしれないけれども)高校ダブるので、罰ではないですが苦しいと言う意味では同じかと。今のうちに目一杯だるだるぐねぐねしておこうと。そう思ってます。その手始めに家にあるけどまだ読んだことのない、昔のお偉いさんが書いた本でも読もうかと考えているのですが、お正月料理(おせちのように見えるが少し違う我が家の正月定番料理……それをおせちというのかな)が始終こたつの上にあるので実行できていません。ただ読もうとする本がどれも厚くて古くて、しかも文章が1ページに2段にも3段にも分けられた構成になっているので読みたくないだけかもしれませんが。多分、そこまで詰め込まれた文章は今まで読んだことがないはずです。以前書いたと思うのですが、私は読むスピードが周りよりも遅いです。さすがに1ページに30分も顔をくっつけていたくないので今までは気が進まなかったのですが、正月気分が抜けたら挑戦しようと思います。

パソコン開いたのは年賀状作るためだったはずなのに……。信念の新年の挨拶ができたので良しとします。2006年が世界中みんなに笑顔を撒きながら進むご機嫌取りやさんでありますように。では、私は寝ます。
※追記 同日AM7:30
上の本文を書く前にたまたま立ち寄ったサイトが、管理人さんは来年度から社会人になる高校3年の方なんだけど、その年齢とは思えないしっかりした文章を書いていて驚いた。少しだけ日記を読んだんだけど、親の影響で幼い頃から文章を書くのが好きだったんだって。あんな文章が書けるようになりたい。だから本をたくさん読もう。それと、年齢で区別するのはよくないと本気で思い出した。以前から「きれいごと」として聞く機会なら幾度かあったけど、どこかの掲示板で「年齢を言い訳にするのは良くない」という書き込みを見たのがきっかけで、本気で信じようと考えが変わった。私の底がこの考え方で分かるような気がしませんか?
とにかく、今年「も」いい年になりそうだ。

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

Comment






 

Trackback

Trackback URL : http://cliff.jugem.jp/trackback/107
SEARCH
PROFILE
RECENT ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS
OTHER